Home > Web2.0 Archive

Web2.0 Archive

Yahoo!ブックマークのブックマーク数を取得するAPI

  • 2008年3月18日 15:57
  • Web2.0

SBMで被ブックマーク数を取得するときに、Y!ブックマークだけscriptタグでimg取得による方法しか見つからなかったのですが、どうにかテキストで取得できないかな、と考えてYahooツールバーのHTTPヘッダを見てたらなんとか分かりました。RESTなAPIがどうやら存在していた模様。こんな風に取得できます。

http://num.bookmarks.yahoo.co.jp/yjnostb.php?urls=調べたいURL

たとえばblog.katsuma.tvだと

http://num.bookmarks.yahoo.co.jp/yjnostb.php?urls=http://blog.katsuma.tv/

そうするとXMLでブックマーク数の情報が取得できます。こんな感じ。

<results>
<SAVE_COUNT u="http%3A%2F%2Fblog.katsuma.tv%2F" ct="1"/>
</results>

要するにSAVE_COUNT要素のu属性の値に調べたURLがURLエンコードされたもの、ct属性の値にブックマーク数が入っています。これを適当なパーサで読めばOK。

callbackとかtypeとかつけてJSONPで取得できるかどうか調べたけど、有効じゃなかったみたい。素直なJSONP APIがあるかどうかは分からないけど、JavaScriptだけでもどうにかなるはず。時間があったら簡単取得コードとか書いてみたいと思いますよ。

MyMiniCityでPopulationを増やす(ことができるかもしれない)方法

  • 2007年12月19日 18:06
  • Web2.0

[追記 : 2007/12/20 14:30] 結局下記の方法だとダメでした。詳細は一番下に書いてます。

今日いきなり人気が出たMyMiniCityですが、dankogaiさんも言及してるようにURLへのアクセスでしかPopulationを増やすことができません。Blogパーツが出るまではなかなかPopulation増やすことができないと思うのでこんなコードをBlogに貼り付けておくのはどうでしょうか?(Population厨とか言われそうだけど)

<script src="http://{$path_to_js}/prototype.js" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">
Event.observe(window, 'load', function(){
        var head = document.getElementsByTagName('head').item(0);
	var u = 'http://{$city_id}.myminicity.com';
        var s = document.createElement('script');	
	s.setAttribute('type', 'text/javascript');
	s.setAttribute('src', u);
	s.setAttribute('charset', 'UTF-8');
	head.appendChild(s);
});

JSONP的な感じでページロード時にリクエストを投げているだけ。${path_to_js}ディレクトリにprototype.jsを置き、{$city_id}のところに自分のMyMiniCityのサブドメインを設定。リファラチェックとかMyMiniCity側でどうなってるのか謎だけどちょっと様子を見てみようと思います。人柱的にこのBlogのエントリーページにだけ入れ込んでみました。

[ 追記 : 2007/12/20 14:30 ] 冒頭の通り、scriptタグで呼び出しだとダメでした。Blogのアクセス数の割にPopulation全然増えません。。。HTTPでまともに呼び出さないとダメみたいですね。これだと、他にはiframeで呼び出すという卑怯な技を使っちゃうくらいしか思いつかないです。

と、いうわけで埋め込み実験はここで一度終了したいと思います。

「Web2.0と著作権の本質」を聴講してきました

  • 2007年12月17日 01:21
  • Web2.0

家から近いのと、著作権周りの話について一度ちゃんとした形で勉強したかったのがあったので、学習院大学計算機センター 主催の「Web2.0と著作権の本質」を聴講してきました。

まず、早稲田以外の大学で授業を受けることすら初めてだったので、やや会場でドキドキしつつ、久々に学生が一杯いる空間に入ることもかなり新鮮。でも、なかなか満足度の高い時間を過ごすことができました。以下、講義のメモを残しておきます。

「本質」とは?

  • 野球の本質右→「ホームベースを踏む」
  • みんながそこに目指すもの、そこから次の世界へ開けるもの

インターネット

  • 検索、楽しむ、買い物、情報発信、学習、人とのコミュニケーション、外の計算機を利用・・
  • これらを提供する場
  • Web(1.0)→Web2.0は、「本質」が変化した
  • 「特定の意見を持つ人が発信→みんなが受信」から「みんなが発信、みんなが受信」

著作物

  • 第二条第一項(定義)
  • 1. 思想又は感情 ・・・ 憲法が保障
  • 2. 創作物 ・・・ 基本的には「ゼロから作った物」だけど、これは眉唾
  • 3. 表現 ・・・ 知覚可能なもの、周りから見れる、読める
  • 4. 文芸・学術・美術・音楽
  • これらの4つを「要件」
  • 基本的なideaは「自分が表現したものは、誰かの次の一歩、新しい表現になる」

著作物の具体例

  • 第十条
  • 音楽=著作物ではない
  • つまり、「〜なら著作物」と、いうものではない。「そうであるものも、ある」くらいのもの。
  • 個人の日記においても、要件を満たさないもの - たとえば事実をただ述べただけのもの - については著作物に当たらない

著作者の権利

  • 第十七条
  • 著作者には「著作者人格権」「著作権」の2つの権利がある
  • これらの著作者の権利は、全自動で得られる。(c)とかわざわざ付ける必要もない=>無法的主義
  • 著作者人格権は「公表権(作ったものを公表するかどうか)」「氏名表示権(名前を出すか出さないか)」「同一性保持権」の3つ
  • 著作者が「嫌な気持ちにならないため」のもの
  • 著作権は第二十一〜二十八条で定義されている
  • 著作権の行使については第六十三条で定義
  • 著作権の保護期間については第五十一条で定義
  • 著作権の制限については第三十〜五十条で定義
  • ここ数年は、「次に掲げる場合をのぞき・・・」の例が増えてきている
  • 著作権の制限は、著作権法の良心。これがなくなるとやばい。厳しくなると新しい著作物が生まれなくなることも。
  • アメリカの著作権は「この事例はFairか、どうか?」だけのシンプルなものになっている

著作権法の本質

  • 「権利の保護」「公正な利用」の2つのバランス
  • そもそもは「文化の発展」が目的
  • この対比として特許法がある。特許法は「産業の発達」が目的
  • 破れた技術は社会的地位を失うこととなる
  • 「特許法」=> No.1
  • 「著作権法」=> Only1
  • 著作権は「多様化」を促進させるためのもの。(本当は)Web2.0の描く思想的な世界

講義で話されていた内容はざっとこんな感じです。

著作権についてかなり一般的な話&&聴講者がFlickrもiKnowも知らない人が多いような人たちであったこともあるのか、本当にイントロダクションで終わったんだろうなあ、という印象が強いです。法律的な面から見た著作権の中身は、ざっと理解できたつもりなので、ここから現実に起こっている著作権の解釈についての問題、およびその対策(対応)の動向、その辺りまでつっこんで聞きたかったです。今だったらMIAUとの絡みは絶対聞きたいところだったし。。でも、時間も2時間と限られている中では、満足いく内容でした。問題意識も強まったことですし。特に特許法との比較、only1/No.1の違いについては初めて聞いた話だったので軽く衝撃的でした。

もし続編があったらぜひ聴講したいわけですが、なかなか難しそうです。こんな感じの法律に関する問題は、僕はblogやまとめサイト読んでもいまいち本質が理解できずにスッと流れてしまうことが多いらしく、できたら生の声で学びたいわけですが、そんな場はどこかあるんでしょうかね。とりあえずは近場の大学の公開授業を探すのが手になるんでしょうか?

Flickrがいつの間にか正式版?に

  • 2007年11月27日 02:11
  • Web2.0

全然気づいてなかったけど、Flickrのロゴから「γ(ガンマ)」の文字が消えて「LOVES YOU」のキャッチコピーだけになっています。と、いうことは正式版に晴れてなったのかな?

公式Blogをざっと見ただけじゃ分からなかった、、いつの間に変わってたんだろう??

Amazon S3を導入してみました

  • 2007年11月21日 00:57
  • Web2.0

Amazon S3

前回のエントリーの通り、KayacさんがS3を導入していると知ってから、社内の開発陣の中で空前のS3ブーム?があったわけですが、実際に導入をしてみました。ちょっと迷う箇所もあるのでS3導入メモを残しておきます。

kayac新オフィス紹介ページでAmazon S3が利用されている

  • 2007年11月13日 01:53
  • Web2.0

面白法人のkayacさんがこのたびオフィスの引越しをされたそうで、新オフィス紹介ページが作成されています。

笑ってしまうようなテーブルレイアウトや、構造がかなり謎な社長室など見ごたえありまくりのこのページなのですが、個人的に一番「お!!」と思ったのが、画像のストレージサーバとして?Amazon S3を利用しているところ。

07111301.jpg

CTOも最近のS3の利用ケースの多さについて、最近エントリーを書いていましたが、今回のような国内のサイト、しかも会社案内のようなページで利用される、というケースはかなり興味深いです。

各エントリーにソーシャルブックマーク数を表示

  • 2007年7月 9日 00:00
  • Web2.0

エントリーごとのソーシャルブックマーク数の表示は、はてなブックマークだけまともに動いていて、delicio.us、Livedoor Clipについては、エントリー追加のリンクだけの表示になっていたのですが、このたび全ブックマーク数の表示を行うように改良しました。

利用したプラグインは「はてなブックマーク/del.icio.us/Livedoor clipの被ブックマーク数を表示するプラグイン(Movable Type 3.3用」です。

利用したタグはこちら。

「もごもご」を試してみました

  • 2007年5月10日 01:35
  • Web2.0

もごもご

はてブで盛り上がってたのを見てもごもごを始めてみました。

もごもごはいわゆるTwitterクローンで、簡単に言うとTwitter日本語版サービス。「いま、なにしてる?」を切り口に、一言メッセージを「もごもご」っと入力して残していく、いわゆる「ミニブログ」(このフレーズ、今年流行りそうですね)。でも、Twitterとは違う独自の路線を進もうとしているみたいです。

その中でも大きな特徴だなぁと思ったのは、全メッセージにレス番(ID)が振られていて、2ch形式で各メッセージをレス番でたどれるところ。たとえば

ActionScriptのTwitterAPIが全く使えない件について

  • 2007年4月27日 00:52
  • Web2.0

の、続きを作っていました。by ActionScript2で。「なんで今更ActionScript2?流行りは3でしょ? 」と、いう話もあろうかと思いますが、世の中の流れがあまりにもAS3に走っているので、ここで敢えて2で作ることも意味はあるかな、なんてひねくれ気質がチラリ。と、いうわけでこんなBlogパーツを作ろうと思ってました。

  1. 自分の最新ひとことを表示
  2. Flickrみたく、textareaをクリックで編集開始
  3. テキストを編集してEnterで新規ひとことをPOST
  4. 1へ戻る

で、ASのAPIも公開されている、ということで特に問題もなくサクサクと進んでました。が、ところが。

「1人1チャンネル」 - Gridによる配信サイト「Channel.is」をオープン

  • 2007年4月25日 22:14
  • Web2.0

07042501.jpg

今日、「Channel.is」という新しいサイトのα版をオープンしました。

Channel.isでは、弊社で開発を行っているGrid配信を誰でも自由に体験することができます。WindowsXPのPCとPCに接続できるカメラ(WebカメラでもOKです)があれば、Grid技術(OceanGrid)を利用して、配信を行うことができます。

配信可能数は、理論上制限はありません。もちろん、ガチガチのFirewallで閉じられているネットワーク内のユーザは視聴はできません。また、現在はWindowsXPユーザのみのサポートなので、それ以外のプラットホームのユーザも視聴はできないのですが、それ以外のユーザでしたら、どなたでも視聴が可能です。配信を行う手順は次の通りです。

僕たちがUstreamよりTwitterを使う理由

  • 2007年4月23日 14:56
  • Web2.0

Twitterを無駄に使い続けていることについて、gakkieが非常に的を射た表現をTwitterでしていたので思わずコピペ。ものすごく納得したので引用します。

Twitterはじめました

  • 2007年4月22日 23:23
  • Web2.0

話題のTwitterはじめました。URLはこれ。

http://twitter.com/ryo_katsuma

で、以下、ざっと思ったこと。

WD Live! 株式会社はてなと考えるにっぽんのWeb2.0

  • 2007年4月21日 01:34
  • Web2.0

WD Live! 株式会社はてなと考えるにっぽんのWeb 2.0。そのサービスとサイト運営に参加してきました。ほんとは席は埋まってしまっていたのですが、すでに席を確保していた営業担当の方が別の予定が入ってしまったため、急遽譲っていただくことに(ありがとうございますっ!)。と、いうわけでお礼もこめて、以下、備忘録。

Rimo と DARAO が YouTube からアクセス拒否

  • 2007年2月27日 23:37
  • Web2.0

驚愕の展開。

以下、小野和俊さんのブログより引用。

(※誤解のないよう、最後までご覧ください)

AJAX時代のFlash

  • 2007年1月 8日 04:48
  • Web2.0

07010702.jpg

デザインのネタ帳として、あと単純にデザインな話題が好き、という理由でデザインノートという雑誌が好きなのですが、その派生版?でWebデザインノートという雑誌が発刊されていました。No.01ということでつい最近発刊されたみたいです。

デザインノートはよくありがちな小手先テクニック集、みたいな雑誌ではなく、クリエイターの生の声をしっかり文字に起こしている、という点で読み手にとって嬉しい一冊です。パラパラ読んでみるとWebデザインノートもそれに漏れず、な雑誌のようで。ついつい衝動買いです。

いざじっくり読んでみると、クリエイターにFlash使いで偏っていたのか(巻頭は中村勇吾さんでした)、全体的にFlashを使ったサイトの心地よいナビゲーション、サイトディレクション、プラニングなどの記事が多い感じでした。

OSS/FSはAJAXアプリケーションに食われていく?

  • 2007年1月 6日 00:32
  • Web2.0

年末年始は実家に戻っていました。
今回の帰省はここ数年の間では初めて自分のノートPCを持ち帰りませんでした。
実家に去年買ったデスクトップPCがあったのでWebブラウズはフツーにできるのでまーそれで事足りるか、と思ったのが一番の理由ですが、それ以外の大きな理由としてAJAXアプリケーションの台頭です。

仕事以外でPCで行う作業といえばデジカメの写真管理、MSNやGoogleTalkなどIM、mixiやLoocなどの日記に載せるための画像加工(トリミング、リサイズ)なんかが主なわけですが、これ全部Webで完結できるんですよね、、、今更ながらこれ気づいたら凄いです。

実家では上記のことをこんな感じでこなしていました。


Index of all entries

Home > Web2.0 Archive

Search
Feeds

Return to page top