Home > diary Archive

diary Archive

エンジニアサポートCROSS 2013に参加してきました

  • 2013年1月20日 23:15
  • diary

Engineer Support CROSS 2013

同僚の@tikedaさんと@mirakuiさんが登壇したり、その他の濃厚なセッションも多いということで、エンジニアサポートCROSS 2013に参加してきました。

僕は次のセッションを聞いてきました。

「HTML5 x セキュリティ」では、Fullscreen API, D&D APIなどHTML5の特性を悪用した?実例を中心に、最新のWeb界隈のセキュリティ事情の話が中心。個人的に面白かったのは、最近のIEについて、IE8から追加されたtoStaticHTML.aspx)メソッドや、IE10のJITコンパイラの実装などセキュリティ面で最近のIEはよくできている、という話。こういう話は業務だけだと仕入れづらいので、いい収穫でした。

@tikedaさんも登壇されていた「デザインCROSS」は、Twitter Bootstrapなどデザイン系フレームワークがどんどん出てきている中、デザイナが今後どう価値を発揮していくか?という話。まとめると「側」を見るのは当然だけど、サービス全体を見渡してユーザにどういう体験をしてもらいたいのかを設計するところから見ないとダメだよね、という感じでしょうか。このへんの考えはクックパッドもNHNさんも似たような考えをもっている印象でした。

「継続的サービス改善のゲンバのハナシ」「継続的システム運用のゲンバのハナシ」はなぜかスピーカーの皆さんが壇上でビール飲みながらいい感じでしゃべる展開。スピーカーの同僚各位が「もっとブッこめ!」と煽る展開が非常によかったですね。例↓

@murakuiさんもほろ酔いで迷言が続きそうな中での終了1分前、「組織の駄目さを運用で回避するのはNG」の名言での締めはさすがでした。ニクい。

あと、さすがに数百人も参加しているだけあって、かなり久しぶりに会うエンジニアや、名前だけ知ってるけど話したことは無かったエンジニアなどと話すことができ、その面でも楽しかったです。この規模のエンジニア系イベントに参加するのはかなり久々だったけど、また参加したいなぁと心から思えるイベントでした。

運営スタッフの皆さん、どうもお疲れ様でした & ありがとうございました!

京都で企業説明会とイベントを開催します

  • 2012年2月12日 23:54
  • diary

アナウンスが若干遅れましたが、週末2/17(金), 2/18(土)にそれぞれクックパッドの企業説明会とイベントを開催します。

ちょうどいま実際に開発を進めているものの話も話す予定なので、興味のある方はぜひいらしていただければと思います。まさにこの記事書きながら今も資料を作っているのですが、いまから楽しみです!

2011年を振り返る

  • 2011年12月30日 11:45
  • diary

執筆

今年の目標、というかここ1,2年の目標で「本にモノを書いて自分が得た知見、考えをもとに価値を提供する」みたいなものをずっと考えていました。それがひょんな所からかなって、Web+DB PRESS vol.66で記事を書かせていただきました。

今回の記事の後も技評の稲尾さんとは仲良くさせていただいているので、今後もいろいろ僕なりのものを提供し続けられればな、と思っています。

仕事

仕事については、全体として良くも悪くも個人的にはスカっとできない感じがずっと続いていたと思います。。

一方で、震災の時にやった「限られた食材で工夫」の話だったり、ここ最近のいろいろ責任が増えた中でリリースしたものだったり(割といい数字が出た)を振り返ると、やっぱり自分は追い込まれてる時のほうがいい結果が出やすいのかなぁと感じています。縛りのある中の方がパフォーマンスが出やすいというか。

どんな時でもお前なんとかしろよ、な話ではあるかと思いますが、2012年は縛りをいい感じに自分でうまく設定して、パフォーマンスを上げていきたいですね。

プライベート

gem初めて作ったのはいい経験でした。

同じように、最近YouTube絡みのコードも書きました。

それぞれニッチなとこを狙ったものではありますが、自分も日常的に使うものになってるし、音楽に絡むコードを書く楽しさはこれらのコードを書くことを通じて再確認したので、来年もこんな感じのコードは書き続けたいな、と。

2012年

仕事でもっと圧倒的な結果を出したいですね!!!!1 それを元にして自分の知見だったり考えだったりをもっと外に広げたい、サービス開発エンジニアとしてはこれはやっぱり一番強く思っています。あと、仕事以外では、デバイス絡みでなんか作りたいと思っています。思っているというか構想はあるので、少しづつそれも実現していきたいですね。(最近また復活してきましたが)blogももっと書きますぞ!

と、いうわけで来年もよろしくお願いします!

退職のご報告

  • 2009年5月 1日 00:00
  • diary

4月30日をもってウタゴエ株式会社を退職しました。

5月1日からは白金台の某社に勤務いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

Entrance

Tokyo Cloud Developers Meetupに行ってきました

  • 2009年4月11日 08:10
  • diary

@ Tokyo Cloud Developers Meetup

AmazonさんでS3, EC2などのクラウド系のカンファレンス Tokyo Cloud Developers Meetup が開かれるとのことだったので参加してきました。クロスタワーにあるAmazonオフィスはすごくかっこよかったです!以下、簡単なメモ。

Jeff Barrさん

  • Amazon Web Service : Building Blocks
    • Infrastructure
    • People
    • Payment
    • Fulfilment
    • Alexa
  • Fully programmable
    • XML
    • SOAP
    • REST/HTTP
  • Using
    • HTTPS
    • Private & Public key
    • X.500 certificate
  • S3
    • 540,000 Developers
    • 52,000,000,000 S3 objects
    • 1,000,000,000,000 S3 requests per year from 90 countries
  • EC2
    • Region
      • US : east
      • Euro : west
      • Future : ?
    • Security groups
      • outside world to EC2
      • EC2 instance to EC2 instance
      • IP address
      • Network port

(もちろん)英語でのプレゼンだったので聞き取るの必死でした。資料なかったら半分も内容わからなかったと思います。。

一番見所とすると、やっぱりS3の利用状況の数値じゃないでしょうか。1兆リクエストとか数字にされると凄いものがありますね。あとプレゼンのときにちらっと映ってましたけど、JeffさんもS3のクライアントとしてOrganizerを利用されてるみたいです。

LT : 山崎さん(株式会社あくしゅ)

  • Dynamic cloyd configuration "Wakame"
  • 複数インスタンスのEC2おける動的なconfigurationを実現
  • ロードバランシングなんかもうまくやってくれるみたい(詳細よく理解できませんでした)
  • RubyForgeで4/22にはリリース予定

LT : 並河さん(id:rx7さん)

  • 社内SNS SKIPをリリース
  • SKIPのSAAS化(SKIPAAS)
  • EC2, SB2, S3を利用
  • レスポンスが遅い、英語の情報ばかり、障害おきてもよくわからない(クラウドの中)あたりが悩みの種
  • EC2の日本進出に期待!

LT : フナミさん(MTL)

  • AIR YAKINIKUについて
  • SKIPのSAAS化(SKIPAAS)
  • EC2は開発環境、非同期のバッチ処理なんかに利用
  • エア焼肉リリース時は回線が相当やばいことになった
  • 1swf, 5flvで200MB超えしてた(すごいw)
  • その後、2時間でEC2に乗せてクラウド化に

LT : お名前失念。。(学びing株式会社)

  • けんてーごっこについて
  • ユーザが増えてきたのでだんだんとサーバを増強
  • その後クラウドも利用してきた
  • レスポンスはやっぱり遅い
  • ので、重めのコンテンツは日本に、軽めのコンテンツはクラウドに、と利用目的を分けてる

LT : 安藤さん(株式会社エクサ)

  • EC2はSSLを利用すると遅い
  • SSLを利用しない場合は問題なく使える
  • 利用にあたって上司を説得する場合において
  • 自家発電しないでしょ?
  • 固定資産を持ちたくないでしょ?
  • データは暗号化しておけばいいでしょ?
  • あたりが説得材料になるのでは

まとめ

思ったよりも日本のクラウド利用場面ってかなり多そうだなぁ、という印象を持ちました。いろんなサービスもパッと見るくらいだとどこにサーバがあるのかはよくわからないので、今回のような利用実績について生の声を聞くとかなり新鮮な印象を持ちました。 一方で、レスポンス速度や日本語情報の少なさなど、まだまだ問題も多いかと思いますので、このように技術者が集まれる場所がある、というのはすごく有意義だな、とも感じました。

はてなスターを付けてみました

  • 2008年12月17日 02:35
  • diary

かなり今更ですけど、各エントリのタイトルにはてなスター付けてみました。CSSもあわせて少し変更。MT + mt.Vicunaのテンプレート使っている人は参考になるかと思います。

Topページ

以下のコードをページ下部に追加。はてなではheadタグの中に、と書いてあるけどページ全体のレンダリング速度を上げたいので下部に書いた方がベター。

<script type="text/javascript" src="http://s.hatena.ne.jp/js/HatenaStar.js"></script>
<script type="text/javascript">
Hatena.Star.Token = 'xxxxxxxxxx';
Hatena.Star.SiteConfig = {
  entryNodes: {
    'div.section': {
      uri: 'h2 a',
      title: 'h2',
      container: 'h2'
    }
  }
};
</script>

CSSに以下の行を追加。

div.entry h2 span.hatena-star-star-container a,
div.entry h2 span.hatena-star-comment-container a{
	border:none;
}

エントリページ

同じように以下のコードを下部に追加。

<script type="text/javascript" src="http://s.hatena.ne.jp/js/HatenaStar.js"></script>
<script type="text/javascript">
Hatena.Star.Token = 'xxxxxxxxxx';
Hatena.Star.SiteConfig = {
  entryNodes: {
    'div#main': {
      uri: 'window.location',
      title: 'h1',
      container: 'h1'
    }
  }
};
</script>

オープンソーステクノロジー勉強会に参加してきました

  • 2008年11月27日 01:40
  • diary

open source technology seminar @ gree

greeさん主催の第16回 オープンソーステクノロジー勉強会に参加してきました。今回はHadoopがお題。greeさんでの勉強会は初めて参加しましたが、定員オーバーの大盛況でした。そんな勉強会のメモを少し残しておきます。発表内容の資料がアップされていますので、そちらを合わせて読まれると分かりやすいかもしれません。

開催前

  • 無線LANつながらない
  • Ust見ないで!
    • 回線圧迫しちゃう
  • ボールペン返してください!

太田 一樹さん

  • http://kzk9.net
    • CTO
    • Sedue
    • Codeineでもつかってる
  • はてなブックマークの全文検索
  • hadoop の概要
    • Google基盤ソフトウェアクローン
    • Google File System
    • MapReduce
    • Yahoo ResearchのDogue Cuttieさん開発
    • preferred.jp/pub/hadoop.html
      • NTTレゾナンスと共同での解析
  • Webページ
    • 200億x20KB- = 400TB
    • 1だいでは読み込むだけで1日
  • お金だけでは解決できない
    • プログラミングが困難
      • プロセス起動
      • プロセス監視
      • プロセス間通信など。。
  • 既存の分散/並列プログラミング環境
    • MPI
      • 並列プログラミングのためのライブラリ
        • スパコンの世界では主流
  •  MPIの問題
    • 耐障害性の考慮がすくない
    • 壊れるたびにチェックポイントから戻すとかやってらんない
  •  MapReduce
    • 2006年/Google
      • 17万Jobs
      • Avg 5/jobくらい死ぬ
  • MapReduce側の処理
    • Grep
    • Sort
    • Log Analysis
    • Web graph Generation
    • Inverted Index Construction
    • Machine learning
      • Naive Bayes
      • K-manas
      • Expectation
      • SVM ....
  • Hadoopの中身
    • Hadoop distributed file system
      • GFSクローン
      • Master/Slave
      • ファイルはブロック単位
      • Hadoopは64MBごとのブロック
      • NameNode
        • Madter
        • ファイルのメタデータ
      • DataNode
        • Slave
    • NAmeNodeは実際のSingle point of failure
  • Master/Slave architecture
    • JobTracker
      • Master
      • Jobをタスクに分割し、Taskを各TaskTracekrに分配
    • TaskTracker
      • Slave
      • 実際の処理を行う
  • Hadoop Streaming
    • 各プログラミング言語の標準入出力を利用できる
  • 使用事例
    • Yahoo Inc
      • 2000ノードくらい
      • 検索、広告、ログ処理、データ解析
      • SIGIRなどでもY!Rの論文はHadoopがでてくる
    • Amazon, Facebook
      • 400ノードくらい
      • ログ処理、データ解析
      • 行動ターゲティング
        • Facebookはファイブ?とかいうSQL的な文でMapReduceをたたける
    • はてな
      • ログ解析
      • はてなブックマーク2の全文検索
    • メールで何件か相談
      • Lucene, ログ処理系が多い
      • Cellクラスタ、EC2(blogeye)なども
    • 某キャリア
      • ストレージとして使ってる
      • 耐障害性はOK
    • 数十GBくらいのデータを取り扱うようになると利用を考えたらいいかも
  • hBaseはまともに動かない
  • GFSはappendできる、Hadoopはできない
    • 0.19でappendをサポート
  • 今のところレプリケーション(耐障害性)よりも、分散処理としての位置づけのほうが’つよい
  • リアルタイムで同期は考えない
    • リアルタイムでなくてもOKのような仕組みでないといけない

大倉 務さん

  • http://ohkura.com/
  • 24歳
  • Amazonの営業ではありません
  • blogeye
    • 日々、日本中のblogを収集
    • 属性ごとにランキングなんかがわかる
  • 作ったきっかけ
    • データマイニングアルゴリズムの研究
    • せっかく作ったので公開
    • テキストデータで200-300GB
    • Blog500万サイト
  • 導入コスト0に
    • EC2,S3
    • EC2
      • 10cent/hourのレンタルサーバ
    • S3
      • 1month 15cent/GB
    • EC2からS3の読み書きは無料
  • Hadoop
    • Hadoopは動的にノードの追加、削除可能
    • 1時間他にで利用できるEC2との相性がよい
    • HadoopからS3を読み書きするライブラリは既に存在
    • S3は並列化すればするほど速くなる
  • Blogeyeでの利用例
    • データストアはS3 + mySQL
    • blog記事はS3,
    • キャシュやクロール先URLはMySQL
    • クロール、著さや属性推定はHadoopで分散
    • 普段は4台、重い処理のMAX時は200台
      • 重い処理=著者属性推定とか
  • クロール
    • クロールはマスターでやらない
      • 接続先のれsポンスがわるくなったり
      • 巨大なコンテンツがおちてきたり
    • データ保管
      • とりあえずMySQLに保存
        • 重複検知できる
      • 1日ごとにまとめてS3にストア
  • インデックス
    • MySQL + Senna
    • indexはそれ専用サーバ
    • indexのレプリカをフロントエンド(Webサーバ)においてある
      • 不可分散用
  • 著者属性推定ジョブ
    • 扱うデータ
      • 週種したBlopg記事すべて
      • 日付ごとではなく、サイトごとに扱う
    • MapReduce
      • Map : サイトをキーにして出力
      • Reduce : 記事から著者属性を推定
    • 80GBx2日で300GBくらいのテキスト処理
      • 4万円くらい
  • 複数ジョブのあつかい
    • Hadoopのジョブは優先度を設定できる
      • pingサーバのクロール
      • 流行ワードの計算ジョブ
      • ブログ記事のクロール
      • 実験用ジョブ
    • Tips
      • Mapper終了後にReducerも確保できるようにしている
        • MapReducerが終わってもReducerが確保できなかったらもったいない
  • そのほか
    • Amazonの中でもS3ではなくSimpleDBでもいいかも?
    • Amazonににみついだ額
      • 40万/年くらい
      • いまはGoogleで稼働中
    • ざっくり構成
      • Apache x2
      • index x1
      • Master + MySQL x1
      • Slave x2
    • IOが苦手なジョブとCPU使わないとだめなジョブを混ぜたほうが効率がよい
    • Slaveのサイズ変更は手元のスクリプトで
    • 昔はジョブの優先度がつけられなかった
    • 悪かったところ
      • ログが超でかくなる場合がある
        • 1週間くらいで消したり
      • Hadoopそんなに悪くないよ!
    • 必要なときに必要だけ使えるのがいい
      • EC2 + S2 + Hadoop

感想

一番興味深かったのはHadoopの使用事例について。どれくらい使われてるものなのか、全く知らなかったのですが思ったより使われてるのかも、という印象です。大きなサイトではログ解析にHadoopを使うってのがじわじわとデファクトになりつつあるのかな?と感じました。あと、国内の大規模な利用ははてブ2が初?

あと、個人的に大規模分散ネタはこっそりやりたいことがあるのでヒマを見てHadoop触ってみたいと思いました。特にEC2との組み合わせで実現したいのですが、この組み合わせの 新しいマッシュアップサイトはどんどん出てきそうな予感がしますね。

Ruby on Rails セミナーに参加してきました

  • 2008年11月20日 22:57
  • diary

Ruby on Rails seminar

クックパッドさん主催のRuby on Railsセミナーに参加してきました。Railsは仕事では利用していないのですが、CakePHPなんかはRailsと似たところがあるし、スケーリングの話なんかは参考になるところもあるかな、と思い参加。CTOの橋本健太さんのトークのみ、という内容だったのですがRailsに留まらない「クックパッドとしてのものづくりに対する考え方」は非常に興味深い内容がふんだんでした。以下、そのメモです。(誤字とかRails系の用語は間違っているものもあるかも、、)

クックパッド

  • 毎日の料理を楽しみにすることで心からの笑顔を増やす
    • これだけやる!
  • 世界で一番!生活に役立つサイト作り
  • 月刊ユーザ524万人
    • 四国の人口よりおおい!
  • 20,30代女性中心
    • 20代は4人に1人が見てる!
  •  Railsサイト中世界8位(ユーザ数)
    • 月刊PV2.8億
    • PV的にはRailsサイトで世界3位
  • 16-18 時がアクセスがピーク
  • 秋からバレンタインにかけてトラフィックがのびる

構成

  • apache x8
  • app x44
  • db x13
  • apache 2.2.3
  • rails 2.0
  • mongrel 1.1.5/mongrel_1.0.5
  • mysql 5.0.45
  • tritton(未来検索ブラジルの全文検索エンジン)
  • capistrano(デプロイ)
  • god(mongrelの再起動)
  • nagios(リアルタイム監視)
  • Fiveruns Manage(モニタリング)

パフォーマンス

  • キャッシュ
    • mongrelをとおすだけで10ms
      • ページキャッシュをメインに実装中
    • ページキャッシュできない
      • ユーザごとにことなる表示
      • アクセスログ
      • 広告
        • これらはAjaxの1リクエストでうめこんでる
  • クエリチューニング
    • FiveRuns Tuneup
    • どんなクエリを発行したのか、が1クリックでわかる
  • DB分割
    • 最初
      • app 2GB
      • app 2GB
      • slave 8GB
      • 検索 4GB
    • 検索DBをslave dbに統合
      • app 2GB
      • app 2GB
      • slave 12GB
    • OSのキャッシュにテーブルファイルがのりきるかが重要   
    • アクセス数よりもデータ量がパフォーマンスを低下させる

ノウハウ

  • 開発者は全員Mac
  • Emacs
    • rails.el
  • Subversion, trac
  • Shinjiko
    • Mondorianのクローンのコードレビューシステム
  • DBのレプリケーション
    • マスター、スレーブの切り替え
    • acts_as_readonlyable を使用
    • データ更新後のselectはマスターから
  • 全文検索
    • Trittonを使用(未来検索ブラジル)
    • MySQLを拡張
    • テーブルをJoin できる
    • 2 index
    • index を貼ったテーブルのファイルをそのまま
  • 専用URL
    • 一部のユーザは専用のURLをもつ
      • (例)cookpad.com/kem
    • routes.db
      • すべてのコントローラ名を検索
      • 一致しない場合に専用のコントローラに渡している
      • 普通にファイル探索してコードかいてる
  • 全ページのプレビュー機能
    • x 月x比x時からx時のみ公開 などの場合
    • すべてのページで任意の日付を指定してプレビュー
    • Time.nowを上書き
      • /?current_time=2008-10-11
      • アクセス制限はかけてる

ものづくり

  • つくるものをきめる
    • Bestなことに集中する
      • Betterなこと、やったほうがいいこと、はやらない
      • Bestなことを見つけるまでのの3つの輪
        • やりたい(情熱を持ってとりくめること)
        • できる(世界で1番になれること)
        • やるべきこと(儲かること)
    • ユーザの欲求に基づいたゴール設計
      • EOGS(Emotion Oriented Goal Setting)
      • そのサービスに関わるキャストを立てる
      • キャストごとの疑いようのない欲求を理解する
      • 解決方法を探す
        • 疑いようのない欲求
        • 何をすれば?
        • How to do? / action
        • 指標
  • 計画する
    • スケジュールの3分割の法則
      • サービス完成までの時間にやるべきこと
        • 設計
        • 開発
        • 質をたかめる
      • これらに同じだけの時間をかける
      • 3週間後にサービスインするならば
        • 設計1
        • 開発1
        • 質をたかめる 1
      • 1週間の開発でできるように設計する
      • 不必要な機能は削りBestに集中する
        • 設計にも1週間かける
        • 調査も入る
    • クックパッドものづくり3原則
      • 無限実行無言実行(2008/11/21 11:00修正)
        • 公開前にサービスについての説明をしない
        • リューアルします! なんかも言わない
        • サービスを言葉で説明することはできない
          • ユーザさんにしなくていい不安感を抱かしてしまう
        • 公開前に告知するメリットはない
      • 無言語化
        • 機能を言葉で説明しない
          • 一瞬で理解できるインターフェースじゃないと使われない
          • 最大2秒
        • ヘルプやFAQを読ませるのはユーザに負担
          • そもそも読まれない
      • サービスに値段をつける
        • どんなサービスでもいくらの価値があるか値段をつけて考える
          • 無料だから大丈夫、という考えでは負ける
          • 無料だというだけの理由では使われない
          • お金を払ってでも使いたいサービスは無料だと使われる
        • ウェブ以外のサービスやものは価値に大して値段がついている
        • クックパッドは当初は有料サイト
  • 設計する
    • サイトの設計の順番
      • 広域な設計から詳細へ
      • 詳細から設計すると機能にとらわれる
        • ユーザに届けるべきものは機能ではなく価値
    • 設計に最低限必要なもの
      • アジャイル宣言の一節
        • 包括的なドキュメントよりも動くソフトウェアを重視する
      • これはドキュメンドがないほうがいい、という概念とは全く違う
      • 最低限必要なドキュメントとは?
    • 遷移
      • どんなによくできたページでも遷移がおかしいとユーザは目的の行動をできない
      •  ページ詳細
        • 紙でかいたものでOK
        • 構造をメモ
          • 紙の真ん中のデザインをかいて左右に空白をあけておくと書き込みしやすくてオススメ!
      • DB構造
      • サイトマップ
        • 規模の大きな開発の場合
  • 開発する
    •     開発の3原則
      • Railに乗る
        • Railを外れると
          • 明日の自分は他人。コードが読みにくくなる。
          • 早いRailsのバージョンアップへの対応が困難
        • Railを外れそうになったら
          • Railの機能でできないかさがしてみる
          • Railをはずれない代替案がないかさがしてみる
      • リファクタリングしつづけられる状態をたもつ
        • テスト駆動により可能になる
        • 現在のクックパッドはここが課題
        • 2006年にリニューアルしたコードは2年で拡張が不可能に
      • DRY
        • 同じことを2度しない
        • YAGNI You Are not Going Need Itに注意
          • いずれ必要にならない
  • 質をたかめる
    • ユーザテスト
      • ユーザテストにおいてはバグの発見よりも、ユーざにねらった価値を提供できているかをテスト
      • ユーザにゴールを伝えて行動してもらう
        • 質問などには答えない
        • 質問がでる遷移、インターフェースは失敗
      • ユーザが自分が何をかんがえているか話しながら操作してみる
    • 顔マーケティング
      • 「かうき」の法則
        • ウリをつたえる 顔
        • ライバルにかてる ウリ
        • ウリが実感できる 効き

まとめ

Railsの細かな話は分かりませんでしたが、クックパッドさんのものづくりに対する姿勢は他社と比べてもかなり特徴的だと思います。実装内容の検討について「設計、実装、QAに費やす時間が自動的に決定されるので(そういうルールなので)そこから逆算される実装可能なボリュームだけ実装を行い、そのボリュームを設計する」という時間配分ドリブン?な考え方は結構ユニークだけど合理的。ユーザ試験の方法やBestなことに集中する姿勢などを見ても、合理的に行うにはどうすればいいか?に拘っているように感じ取れました。これを機に、自分たちの開発スタイルにもクックパッドスタイルで取り入れられそうなものが無いか、じっくり考えてみたいと思います。

meeting24.tvをリリースしました

  • 2008年11月14日 10:57
  • diary

meeting24.tv

サムライ7の配信」の次は僕が担当していたプロジェクトについて。超簡単にWeb会議ができるソリューション「meeting24.tv」をリリースしました。

会議を開きたい人は

  • ログイン
  • 会議名入力

だけで完了です。ちょー簡単。

これで会議用URLが発行されるので、あとはこのURLをメールやIMで参加者に共有すればOKです。参加者はログインが必要ないので、URLをクリックすれば作成した会議室に入ることができます。 無料版では6人まで同時に会議ができます。また、有料アカウントを購入いただくと、人数制限が24人までになったり、パッケージを自社内でホスティングすることも可能です。

技術的な話

今回はサーバ周りとJavaScriptを僕が、クライアントのFlashをishidaが実装しています。クライアント側はかなり工夫がされてあって、

  • 複数のカメラデバイスから「それっぽいもの」を自動検出(キャリブレーション)
  • 何人参加しても通信料を一定値以下に抑えるためにフレームレートの動的な変更
  • 話者を優先的にフレームレートを上げる
  • ハウリング抑制
  • 「使い方に困ってそう」と判定したらチュートリアルを自動起動

などなど、細かなネタが盛りだくさんです。

サーバサイドはLAMP, memcachedとCakePHPで構成して、gettextを使って国際化対応もしています。ブラウザの言語設定を切り替えると勝手に英語/日本語が切り替わるのが特徴的です。

最近は社内のミーティングや他社さんとのミーティングもこれ使ってやってますけど、自分たちで作っておきながらも普通に便利です。移動コスト・ゼロでサクっとはじめられるのはかなりいい感じです。ご興味ある方はぜひお試しください。ちなみに以前お伝えしたUtagoe Live100のID空間と統一していますので、そちらのアカウントをお持ちの方はそちらのIDでもログイン可能です。

自家製ジンジャーエールに挑戦

  • 2008年8月10日 15:41
  • diary

たまには普通の日記も書いてみたいと思います。

増田で話題になっていた「ジンジャーエールつくりかた」なる「最近ジンジャーエールがうまい」が社内でも結構話に出ていたので、この週末に挑戦してみました。材料みると「シナモンスティック」だの「クローブ」だの「鷹の爪」だの、隠し味?に「レモングラス」だの、なかなか一人暮らしの家にはこんなの揃ってないよなー、というものばかりだったのですが、池袋西武の地下のザ・ガーデン自由が丘でいろいろ揃えていざ挑戦。

材料

ingredients for cooking ginger ale

こんな感じ。炭酸水(ソーダ)、クローブ、シナモンスティック、レモングラス、鷹の爪、生姜。あと写真にうつってないけど、砂糖と蜂蜜も使いました。

生姜を砂糖で煮込む

cooking ginger ale

生姜1粒?(というカウント方法でいいのかな?)をスライスして、水と砂糖を加えて鍋で煮込みます。水と目分量で生姜が軽くかぶる程度、砂糖は割とこんもり。いろんなサイトでも言われてるけど、砂糖はザラメを使った方がいい色が出ます。今回は(ケチって)普通の白い砂糖を使ったけど、雰囲気重視の場合はザラメをおすすめです。

あと、結果論で言うと水はもう少し少なめでもいいと思います。

調味料を追加

cooking ginger ale

軽く煮込んだ後、シナモンスティック1本、クローブを10粒ほど投入して、さらに10分くらい煮込み。

さらに調味料追加

cooking ginger ale

レモングラス数本と、鷹の爪1本を投入。さらに5分程度煮込みます。

このあたりで味を少し確認してみて甘さを調節したほうがいいかもです。僕はもう少し甘みがあってもいいかなーと思ったので蜂蜜を少し入れてみました。あとこのあたりでものすごくいい香りでキッチンが充満してました。

瓶に移して冷やす

cooking ginger ale

粗熱をとったあとに瓶に移して冷やします。はやる気持ちを抑えつつ、しばらく待機。。。

ソーダで割って完成

cooking ginger ale

充分に冷えたら、瓶から大さじ5、6杯を取ってソーダで割って完成です。今回はサントリーのものを使いましたが、もう少し発泡性が強いもののほうがよかったかも。「(甘みが無い)カナダドライがいい!」なんて話もあるようです。

感想

で、肝心の味ですが「思ったよりいい!」というのが正直なところ。上でかいた通り、炭酸がもっと効けばかなりいい感じ。(ウィルキンソンのとかにはとても及ばないw)でも、香りは市販のものよりも圧倒的にいい香りなのがアドバンテージになると思います。トライ&エラーで風味の調整はいろいろできると思うので各自トライです。あと、もう少し濃厚な風味の方がよさそう。最初に煮込むときに水を入れすぎたかなーとも思いました。「1. 水はほんの少し 2. ザラメ多めで煮込み」がポイントになりそうです。

正直、市販のもののほうが圧倒的に安上がりになりますが、自分の好きなように風味の調整できるし、何より煮込むだけで超簡単に出来上がるので、休みの日のギークな人たちの気分転換にもいいんじゃないでしょうかね。

BlogをiPhone対応させてみました

  • 2008年7月30日 17:59
  • diary

iPhone持ってないので実機確認はしてないのですが、シミュレータ上で確認しながら、このBlogをiPhone対応させてみました。

させてみました、と言いつつも大したことはやってなくて

  • サイドバーを非表示(コンテンツ表示幅が小さくなって読みづらいから)
  • CSSをやや修正
  • metaタグを追加

だけです。具体的には、まずlinkタグで読み込んでいる大元のCSSであるstyles-site.cssの最後に次の内容を追加。

@media screen and (max-device-width: 800px){ 
  #utilities { display:none }
  #content { min-width:800px; max-width:1280px }
  body.double div#main { width : 100%; border-right : none}
  li, dt, dd { font-size : 90%; } 
}

サイドバーの#utilityを非表示にして、コンテンツ部分の#contentの幅を最適化。あといろいろ折り返されていた箇所が多かったので、li, dt, dd要素のサイズを小さくしています。

その後にmetaタグに次の内容を追加。

<meta name = "viewport" content="width=728" />

これでこんな感じにすっきり収まっています。(シミュレータ上ですけど)

iPhone CSS

即席で作ったんですけど、何もやらないよりは表示はマシになりました。ただサイドバーをなくしてしまったので、ナビゲーションが悪くなっているのでここは専用のカスタマイズを行ってあげたほうがよさそうですね。

シリコンバレーに出張していました

  • 2008年7月21日 04:36
  • diary

先週1週間、USのシリコンバレーに社長と出張に行っていました。USに行くのは修士1年以来だったので4年ぶり。人生初のシリコンバレーは見るもの感じるもの、日本で想定していたものよりもずっと刺激が多いものでした。たった1週間ではありましたが、そんなシリコンバレーの日々を振り返ってみたいと思います。

サンフランシスコ空港

@ airport

空港に限らず町中どのエリアでもそうなのですが、Wi-Fiが普通に飛行機降りて即使えるのがいいです。ちょっと休憩がてらメールチェック+Skypeで日本のメンバーに無事着きましたよチャット。成田もこんな感じなら素敵なんだけどなぁ。

レンタカー

@ airport

空港でレンタカーをオーダーしました。いろいろなレンタカー会社が一つのフロントに集う中、今回はHertzで。社長曰く、ここが一番レンタカーの中でいいそうな。確かに、他のお客さんの様子を観察していると、Hertzの利用者が一番多そうな感じ。

ポイントとしては渡航前に日本車をあらかじめオーダーしておくのがベストみたいです。前回の社長の渡航時は日本車が人気で?押さえることができなかったらしく、ガソリン代が相当かかったそうな。やっぱ燃費を考えると日本車最強。そういえば、西海岸は日本車が相当多かった印象があります。走ってる車の7,8割くらいは日本車だったような。(知人曰く、東海岸はまた全然違うそうですけどね)

JETRO Office

@ JETRO office

USでの拠点は基本的にJETROで借りているオフィスになります。JETROはマウンテンビュー市内のとあるビルのフロアにあって、いろんな企業がそこで部屋を割り当ててもらっています。すぐ近くにはLunascapeさんやNOTAさんの部屋もありました。

@ JETRO office @ JETRO office

部屋はこんな感じで窓からは市内の様子が見渡せます。左の方に小さく映ってますが、コーヒーメーカーがあるので、それで喉をうるおす感じです。結構いろんな味が揃っていて地味に助かります。(シナモンのフレーバーのやつがおいしかった)あと、PCの画面にTwitterが映っているのはご愛嬌で。。

回線速度

社内でよく話題になっていたのが、USのインターネット回線速度。超素人目だと、インターネットが生まれた国なんだからどこでつないでも光回線でしょ!みたいに思っちゃいがちですが、そんなことはまったくなくて向こうの回線はとにかく遅いです。JETROではT1回線を割り当てられている仕様?なのですが、実際はどうも他の企業と回線共有している模様。

初日にJETROオフィスの回線速度を計測したときの感想をTwitterにポストしていたのですが

@deepneko 下り480kbps 上り187kbps。今日はいい値が出てる方みたい。→結論:東京サイコー!

- via Twitter

という感想。正直、純粋に回線速度に目を向けると日本の方がよっぽどインフラ整っていると言い切れます。これもオフィスなのでまだいい方で、一般家庭に引かれているComcastの回線だとトラブルは多いわ、速度はもっと出ないわで、なかなか大変そう。

ただ、上でも言ったように、Google Wi-Fiをはじめ、Wi-Fiの基地局が市内のあちこちに設置されているので、街中でインターネットに自由に接続ができるのはかなり大きなメリットだと感じました。USではiPhoneのGoogle Map, GPSでカーナビとして利用していたのですが、街中どこを走っていてもサクサク繫がる感覚は日本だとなかなか味わえないものです。

Krispy Kreme

@ Krispy Kreme

@ Krispy Kreme

まったく並ばずに食べられるのがいい!日本もこうあるべき!!>< (写真はとある日の朝食です)

Apple訪問

Infine Loop @ Apple Inc.

増井さんにApple社内の紹介をしていただきました。たまたまご一緒させていただいたGoogleの新卒のエンジニアの方々と、あの有名な?蕎麦を食しながらiPhone開発の裏話や、社内の様子についてなどのお話を。ちなにに刺身蕎麦は食べなくて、かき揚げ蕎麦にしました。うなぎをトッピングした「うな蕎麦」も気になったけど、かなり妙な感じだったので自重。。

あと、以前Twitterのインクリメンタルサーチを作ったときにサーチエンジン部分をTwitter.fmから拝借させていただいていたのですが、ここで一緒になったGoogleのエンジニアの方の一人が、その作者のohkuraさんだったのにびっくり。ohkuraさんも僕のことを覚えてくださっていて光栄でした!

Masui's demo

その後、Apple内のApple StoreのiMacでお互いのデモ大会?。ウタゴエとしてはLive100のデモを。増井さんはアカウントレスなオンラインブックマーク(兼、インターネットショートカット)の3memo, ohkuraさんは文書を解析した上で「どんな人が何を話題にしているのか」が分かるblogeyeのデモ。どちらも非常にエッジの効いたいいサービスでした!

Google訪問

@ Google

そんなわけでohkuraさんと知り合えた記念?として、次の日にGoogleのキャンパスを案内していただきました。キャンパス内の写真は撮影禁止だったので撮れなかったのですが、カラフルな例の配色のものがキャンパス内にはごろごろしている中、ビーチバレーゾーンやプール、カンファレンススペースに、グッズ販売スペースの「Google Online Store(Beta)」の場所なんかを案内いただきました。社長はここでリップスティックタイプの日焼け止めを購入していました。「この日焼け止め、効果はかなりあるんだけど、すごくべたべたするこれ」と言ってたのに爆笑。

Adobeの社食訪問

マウンテンビューのJETROオフィスから徒歩で10分ほどの距離にAdobeのビルがあるのですが、ここでランチ食べられないかなーという話になって、いざ訪問。実は社長は今まで何度かトライしていたそうですが、ずっと営業時間外だったそうです。今回は昼の12時くらいのピーク時を狙ってトライ。

@ cafe adobe

社食「CAFE ADOBE」は、多くの社員でごったがえし。どれもおいしそうだったのですが、今回はアボカドチーズバーガーセットをオーダー。たしか$6くらいだったかと思います。これをテラス席で食すことに。

@ Adobe Cafe @ Adobe Cafe

これがすごくうまい!!都内でもこのクオリティのハンバーガーを体験できる店はなかなか無いんでしょうか。お肉のジューシーさはKUA` AINAにかなり似ています。このクオリティのものがこんな低価格で社食で体験できるなんてAdobeうらやましすぎる。。

サンフランシスコ訪問

@ Sanfrancisco @ Fook Yuen

1日に4本ほどサンフランシスコでミーティングが入っていたので、丸一日サンフランシスコで過ごした日もありました。サンフランシスコはマウンテンビューよりも風が吹いているので個人的にはかなり過ごしやすく感じました。

某サービスとのミーティングを終えた後は、Sonyの方々と一緒に食事をさせていただきました。肉が超多くてそうとう食べ残してしまった。。。それはそうと、こちらに住む日本のエンジニアの方々とお話しさせていただくと、生き方のロールモデルというか、自分の中で新しい指標を提示させられている感覚になって、非常に新鮮+有意義な時間でした。

iPhone

@ Apple Store @ Apple Store

ちょうど発売日と滞在期間がかぶったので、スタンフォードショッピングセンター0のApple Storeにいってみました。この前にAT&T Storeにも行ってみたのですが、こちらでは相当な長蛇の列+2日ほどで売り切れでした。逆にApple Storeでは、そこそこ列があるものの、並びさえすればなんとか購入可能で在庫も充分にあるみたい。Apple Sroreではスタンフフォードの学生さんと思われるアルバイトのスタッフがいっぱいで、ものすごい勢いでiPhoneも売れていました。日本の表参道店でも孫社長の出迎えがあったようですが、こっちではスタッフの笑顔とともに「Are you ready? Let's go!!」というテンションを上げて店内に誘導されるなど、雰囲気作りがまるでディズニーランドのよう。こんな雰囲気作りはなかなか憎いです。

Apple Store では社長が購入をトライ。旧世代のものを所有していたので、購入も割とスムーズにいったみたいです。上でも書きましたが、Wi-Fi + Google Map + GPSの組み合わせは相当便利でした。入力に関してはいろんなところで言われているようにまだまだ難もありますが、リードオンリーな情報端末としてはやっぱりそうとうハイクオリティなものだと再確認。日本だとここまでさくさく使えるんでしょうかね??

Computer History Museum

@ Computer History Museum@ Computer History Museum

@ Computer History Museum@ Computer History Museum

コンピュータの歴史を学ぶならここ!というわけで、Computer History Museumにも行ってきました。教科書やWikipediaなんかくらいで名前しか見た事が無かったものに出会えて感動。歴史上初のコンピュータ、インターネットルータ、プリンタなどからApple1、Googleの初期の検索エンジンのPCクラスタ、はたまた学生時代の恩師、村岡先生の大学時代に並列コンパイラを書いていたILLIACまで、これでもか、と歴史的なものに触れることができました。

Facebook office

Facebook office

Computer History Museumの帰りにFacebookオフィスが近くにある、とのことだったので、ちらっと見に行くことに。ただ、入り口に屈強なセキュリティガードな人がいたので中まで見ることはできませんでした。残念。。。

料理

Vietnamese dinner chinese dinner

Vietnamese lunch@ SHABU-WAY

マウンテンビュー近辺はアジア料理のお店がとても多いです。ベトナム、タイ、中華、韓国、インドなんかの料理を食べました。どれも現地の人による現地の人のための本場のものなので、都内で味わえないものばかりです。うまい!

ユニークなところで言えば、しゃぶしゃぶのお店「SHABUWAY(シャブウェイ)」なんかにもトライ。隣の席の人がゴマだれをおもいっきりこぼしていたのにびっくりしつつも、味もなかなかいけましたよ。

まとめ

向こうでの出来事をざっと振り返りましたが、こんな感じでした。インターネット回線やWiFiの利用感覚なんかは日本にいてもなかなか分からない感覚ですし、人と人との出会いからさくさく話が進んで行くスピード、たとえば今回だとohkuraさんと偶然であって翌日にGoogleを即案内していただくなどは、日本以上のものですし、そういったものを自分自身ので体験できたのが大きかったです。西海岸は気候的にも過ごしやすい場所だとも思いますし、また機会があれば、ぜひ行ってみたいと思いました。

AppleのTシャツ

  • 2008年6月27日 02:33
  • diary

Apple T-shirt Apple T-shirt

シリコンバレーに1週間行ってたシャチョーからAppleのTシャツをおみやげにもらいました。黒Tシャツは何枚あっても困らないからいいですねー。これでgenius気取りできるかなぁ。

Firefox3にしてプラグインが動かなくなった!と嘆いている人たちへ

  • 2008年6月20日 17:48
  • diary

kuさんとかいろんな人言ってるけど、バージョンチェックを無効にしたら大抵のものは動きます。

一番簡単なのはNightly Tester Toolsのプラグインを入れればOK。ただし、最新のプラグイン(2008/06/20時点でv2.0.2)はどうもFirefox3正式版ではうまく動かないみたい。なので古いバージョンを入れてみればOKです。僕が試したのはv1.3を試しました。

これを入れた後で「ツール」→「アドオン」→「Nightly Tester Tools」→「設定」→「Add-ons」タブ?を開いて、「Disable add-on cinpatibility checking」にチェック。再起動後、今まで使っていたアドオンの大半は動かすことができます。

最新版ではうまく動かない、といったのは「設定」のAdd-onsタブがなぜか表示されない不具合が僕の環境ではありました。アドオンとしての更新通知もでてくるけど、何かおこりそうな気がするので僕は無視しています。

Tab Mix Plus

人気があるアドオンでTab Mix Plusがあると思いますが、これについてはNightly Tester Tools じゃ対応できなくて、かわりにアルファ版を入れると動きます。

Firebug

Firebugについては、英語ページから最新のv1.2をインストールするとOKです。日本語ページだとなぜかリンクが無いので注意です。

「このアドオンは動かないぞ!」なものも正直まだあるかと思いますが、それらの対処方法もうまくシェアできるといいですね。どこかWikiとかまとまってないんでしょうかね?

Twitterシールオフに参加してきました

  • 2008年5月 4日 22:44
  • diary

twitter sticker

代々木公園で開かれた@twjさん主催のTwitterシールオフなるものに@ishida @kawataso @gonseeと参加してきました。 オフ、、といってもtwjさんからシールをもらうだけ、という非常に割り切った趣旨のイベントではあったのですが。

当日はすごい雨で、10時スタートの予定が11時に当日ギリギリで変更になり(変更告知ももちろんTwitter経由)、こりゃ人ぜんぜん来ないんじゃないのかな、、、とも思ってたのですが、午前中のピーク時?でも合計12人が雨の中シールを求めて集まってました。Twitter人気ほんと高いなぁ。

あと、当の主催者twjさんと言えば、雨だというのに自分よりもノートPCを水害から保護しつつ、EMでUstream中継を維持しつづける神っぷりを披露。午後からの秋葉原オフではなんとか晴れたみたいでよかったです。

Twitter sticker off-line meating

その後は途中で合流した@gonseeの上司の@mtsuyuguさんも一緒に原宿でごはん。社内の様子とか垣間みれて楽しい時間を過ごすことができましたよ。Twitter経由でこうやっていろんな方と知り合えるというのはいいですね。

ちなみにTwitterステッカーは看板用にも使われる防水加工がされた高品質のもののようです。どこに貼ってやろうかいろいろ企み中です。

RSSの話をする場合はau one My Pageの現状を知っておくべき

  • 2008年2月22日 01:34
  • diary

RSSリーダーがフツーの人に普及しなかった訳が最近話題のようなので、それに関連した話を。

議論をしている人の大多数がRSS依存症だと思うし「フツーの人」の感覚はいまいち分からない、というのが現実とは思うんだけども、携帯の世界では実はRSS的な考えはとっくに導入されてる、という事実に気づいている人はどれくらいいるのかな。

au one My ページ

auが去年からgoogleとの提携で開始したau oneなんてサービスは非携帯ユーザの層でも割と知っていると思うけど、その中のサービスで「au one My Page」なんてサービスがある。これ、公式サイトだけに限ったものだけども、自分が訪れたサイトの情報がサーバ側に自動的に保存されて、そのサイト群の更新情報がどんどん表示される、という仕掛けのもの。ユーザはFeedの登録のようなこと何もせずとも、自分訪れたサイトの更新情報が分かるので、「あーじゃこのサイトまた見てみるか」なんて流れになる。

これって公式サイトだけ、の縛りはあるものの、 もうRSSリーダ的なものと言っていいんじゃないんですかね。裏の仕掛けまではよく分かってないんだけども、おそらくRSS的な決まったフォーマットの更新情報をサイト管理者がauのサーバに通知しておくことで、その更新情報がユーザに反映される、という仕掛けになってるんじゃないのかな。はてなアンテナとRSSとの中間くらいのサービスと考えてもいいのかも。

まとめ

だから、技術者がやれFeedやらSBSがなかなか普及しないとか言ってる間にも、携帯ユーザの世界にはそんなフレーズは使わなくとも、似た概念のサービスは開始されてるし、こっそり浸透をし始めている、ということは頭の隅に置いていても損はないと思うわけです。

Cnet Tech Venture 2008 最終10社に選ばれました

  • 2008年2月21日 00:23
  • diary

Cnet Networks Japan主催のTech Venture 2008において、最終審査を通過し、ウタゴエが選出されました。最終10社に選出されたのは次の10社。(敬称略)

  • 株式会社アイ・ブロードキャスト
  • ウタゴエ株式会社
  • 株式会社エニグモ
  • 株式会社エンターモーション
  • 株式会社オークファン
  • コミュニティーエンジン株式会社
  • ジェイマジック株式会社
  • 株式会社シリウステクノロジーズ
  • 株式会社ニワンゴ
  • 株式会社PTP

CNET TECH VENTURE 2008

今日は、その表彰式に出席していました。Cnetさん側から式の様子の写真は無断で公開しないでください、と念を押されたので会場の様子だけ。

会場では、最終10社に選出された10社すべてのプレゼンテーション+デモが行われました。初めて名前を伺う会社さんもあったものの、どこも面白い技術やビジネスモデルが満載で非常に楽しい時間が過ごせました。

個人的に特に印象深かったのは、株式会社PTPのHDDレコーダ「Spider」予約録画、などではなく、かたっぱしから全チャンネル全時間全ての番組を録画してしまって、その上で見たいコンテンツ、瞬間に簡単に到着できるナビゲーション+UIを実現したHDDレコーダ。これだけ言っても何のことかさっぱり伝わらないかもしれませんが、録画されたコンテンツの中で「実際に出てきた芸能人、有名人、全CMのインデックス自動生成」「画面上の文字認識」「特定のキーワードの映像の頭出し」なんかが実現できます。このあたりは実際に利用している様子や、Cnetの記事なんかでその雰囲気を感じてもらえれば。今は対B向けにしか販売されていない、とのことでしたが、家電で「おーすごい!」と思えたのは相当久しぶりなので、是非自分の手でもいじってみたいと思いました。

また、バタバタして確認できていないのですが、今日は日経新聞にも取り上げていただいていたようです。会社の外からこうやっていろんな形で評価+取り上げていただくのは本当にありがたいことです。これを餌に?また明日から頑張っていこうと思います。

今更ながらリストレストを購入しました

  • 2008年2月17日 23:29
  • diary

家で使ってるiMacのキーボードが微妙に打ちにくいので、椅子の高さや角度を調整しまくったり、kawatasoくんにHHKをレンタルさせてもらったり、試行錯誤の日々なのですが、今回生まれて初めてリストレストなるものを買ってみました。下の写真は実際に使っている様子。

Wrist Rest

そんなに高いものをいきなり買うのもあれなので、シンプルでAmazonでも特に悪いレビューもついていないサンワサプライのものを購入。

使ってみた感想として、思ったよりこれいいかも!低反発ウレタンなのはよくある例のやつなのですが、よくあるものよりも反発しづらい素材になっていて、ずっと使っているうちに手首になじんで?きて手首をのせていることに違和感を覚えないです。

あと、充分な長さがあるのも地味にいいポイントかもしれません。マウスパッドにエレコムの同じく低反発素材のものを買っていたのですが、肝心のマウスの可動範囲が狭く、ちょっと使い辛さが否定できません。それと比べるとスペースは若干とるものの、本質以外の点でイライラすることもない、というのは良いことかな、と思います。

仕事がら、入力デバイスや作業環境の最適化は重要なことだと思っているので、現状の不満点を改善できると思うものには可能なかぎりどんどん投資していきたいと思ってます。この次はそろそろMacのキーボードの買い替えかな。。。いまのMacのキーボードって地味にキー間隔が広すぎると感じるのは僕だけでしょうかね??(deleteキーの押しミスがかなり多い)。HHKにしようと思いながらF1, F2...キーを多用する僕にとってFnキーの組み合わせは躊躇させられる日々なのです。

恵比寿ITエンジニア会Z #01に参加してきました

  • 2008年1月12日 08:57
  • diary

id:zigorouさんにTwitterで

@ryo_katsuma お、恵比寿でワーキングな方ですな。プログラムも晒してるですね。恵比寿エンジニア会に入りませんか? http://twitter.com/zigorou/statuses/534091242

と、たまたま声をかけられたのをきっかけに、恵比寿に住むor恵比寿に徒歩でこれるエンジニアが集う「恵比寿ITエンジニア会Z #01」に参加してきました。以下、ざっと備忘録です。

TwitterAPIでひとことガジェットが書籍に掲載されました

  • 2007年10月31日 21:43
  • diary

ひとことガジェット

以前のエントリー「TwitterAPIでひとことガジェット」が、10月31日発売の「twitterコミュニケーション・バイブル」に掲載されました。何気なくAPIの調査がてらに作ったものだったのですが、世の中の数あるいろんなBlogパーツの中からこれを選んでくださって光栄です。(著者のlomoさん、ありがとうございました)

twitterフリークな方にとっては大半は知ってる内容かもしれませんが、専用クライアントやFirefoxのアドオンなど、僕も知らなかった便利ツールもたくさん掲載されていますので、皆さんもぜひ一度書店で手にとっていただければと思います。

iPhoneをいじってみました

  • 2007年7月20日 01:59
  • diary

we've got iPhone!!!!

CEOが先週末、シアトルに行ってきたのですが、そのお土産?にiPhoneをゲットしてきました!電話機能は使えないのですが、ゴニョゴニョした結果、Wi-Fiは使えるように。

いざ触ってみるとこりゃさすがに感動しますね。。。UIの洗練されっぷりは感動以外の何者でもないです。めくる、つまむ、といった普段慣れ親しんでる動作であらゆる操作が可能なUIは、日本の携帯がいかにつまんないものかを実感させられます。某開発者が言ってたのですが、「iPhoneで漫画のJPG入れてめくりながら読みたいなー」なんて贅沢なこと言ってましたがw でも、正直それもなかなか楽しそう。

あとは勝手アプリが入るようになったら、せめてFlashが動くようになれば、これはWeb屋にとって相当ウハウハな世界だろうに・・・。いやーほんと早く日本でも販売+利用可能になってほしいです。

i'm taking a photo of iPhone that's taking a photo

で、最後のおまけ写真。iPhoneでお好み焼きを撮影するCEOを撮影、なシュールな場面です。

Twitterダウン中

  • 2007年5月23日 15:51
  • diary

Twitter was down ?

復旧したと思ったらCSSがなくなってる! しかもよく見たらheadタグもなくなってるよ。。。がんばれネコ!

ART-Meterにお邪魔してきました

  • 2007年5月16日 00:20
  • diary

@ ART-Meter

ふとしたきっかけから面白法人KAYACさんを紹介いただきました。先月は鎌倉オフィスにお邪魔させていただいたのですが、先日は「測り売りART」と大胆なコンセプトによるショップ「ART-Meter」にお邪魔させていただきました。

春だなー

  • 2007年3月 5日 02:03
  • diary


近所のとんかつ屋さんの前にもう桜が!!!!!


もーすっかりコートも投げ出してやりたい感じです。

ハマクリ・イブニングに出席してきました

  • 2007年2月26日 23:40
  • diary

looc @ hama-kuri

Digital Camp!主催のハマクリ・イブニングに出席してきました。元々はLooc内のユーザさんから声をかけていただいたのがきっかけだったのですが、ヨコハマ経済新聞にも掲載されるほどの注目を(知らない間に)されていたので、「これはちゃんとしたプレゼンをしないと・・・」と、ゴクリな展開。急遽ちゃんとしたPPTを用意し、「掴み」のためにもリモコン用としてWiiリモコンを用意していざ、横浜に。

いろいろプチ機能を追加しました

  • 2007年1月22日 02:35
  • diary

このBlogのエントリー記事それぞれに次の機能を追加しました。

WBSに取り上げられました

  • 2007年1月20日 18:08
  • diary

http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2007/01/15/tokushu/o1.html
ちょっと日は過ぎてしまったのですが、1月15日にテレビ東京のワールドビジネスサテライトに弊社を取り上げていただきました。

eau cafeが落ち着きすぎる

  • 2006年12月 9日 22:34
  • diary




coffee @ eau cafe


Originally uploaded by katsuma.



最近eau cafeがお気に入りです。
お昼に窓辺の席でのんびり過ごすのがたまらない。

またまた再開

  • 2006年12月 9日 19:02
  • diary

久々にここのblogをいじってみました。
何も考えずに直感で思ったことをタレ流せる場所が欲しくなって久々のMTいじり。バージョンを3.3に上げてテンプレートを他社さんから拝借。今回はDr.blogさんのを。更新していない間に会社でもいろいろなサービスが立ち上がり、自分でもいろいろな技術ネタを覚えたのでそんな話もたまには書いていこうかな、と。
(あと個人的に納得いかなかったエントリーは削除しました)

開局!!

  • 2006年5月29日 00:00
  • diary

blogはじめてみました。
厳密には再開してみました。

普段はmixiでクダらないネタを垂れ流しているだけなわけですが、ここでは技術的なネタを中心に自分自身をイイ感じに表現できたらなぁと思ったりしています。


とりあえず簡単に自己紹介を。


プロフィール

  • 2005年5月13日 00:00
  • diary

プロフィール

業務では有料会員を増やす取り組みを行う一方、プライベートではRubyを利用して身の回りの家電とインターネットを結びつける実験をしています。

執筆

主な記事

SiriProxy-iRemocon

をまとめたSiriProxyのプラグインとしてSiriで家電を操作するSiriProxy-iRemoconは、

に取り上げていただきました。

Tokyo-Jogging

をまとめたプロジェクト「Tokyo-Jogging」が

などで取り上げられ、MacFanでも掲載いただきました。

Paypal

既存サイトにPaypalの仕掛けを導入する

はソーシャルブックマーク上でよく取り上げていただきました。

その他

また、「TwitterAPIでひとことガジェット」は、「twitterコミュニケーション・バイブル」に掲載されました。

Index of all entries

Home > diary Archive

Search
Feeds

Return to page top