Home > develop > MySQL Archive

MySQL Archive

iTunesのプレイリストのトラック情報を整形してクリップボードに保存する

たまに社内のイベントなんかでBGM担当になることがあって、後日「こういう曲をかけたよ」を伝えるのに毎回丁寧にエディタで書いてたのですが、さすがに2時間分のプレイリストなんかを作ると写経が面倒くさくなったのでAutomatorで整形データを作れるようにしてみました。サービス化したので、iTunesから実行できる。どうでもいいけど、Automatorいじったの初めて。

iTunesでプレイリスト選択して、iTunesのメニューから「サービス」> 「Copy tracks from playlist」を選択すれば、「トラック名 / アーティスト名」のフォーマットでクリップボードに追加してくれます。あとは、エディタなり何なりにペーストしてよしなにやればOK。

本当は、iTunesのコンテキストメニューに追加して、「プレイリスト選択」 > 「右クリック」> 「Copy tracks from playlist」でいけるようにしたかったけど、Automatorで実現する方法がよくわからなかった。。多分、無理そう。 というか、Finder以外のアプリってコンテキストメニュー操作できるのかな??

日付ごとのアクセス数をカウントするSQL

  • 2009年3月 1日 01:22
  • MySQL

CakePHPなんかでcreatedにdatetimeの日付フィールド入れたログ用テーブル作って、あとから日付ごとにカウントした結果を表示してExcelとかでグラフつくりたいとき、なんてケースはよくあるかと思いますが、毎回このSQL忘れて面倒なことを考えがちなのでメモっておきます。

SELECT date(created), count(*)  FROM access_logs group by date(created);

同一日かどうかの判定して、、とかつい無駄なことを連想しがち(な自分)。date関数でgroup byするのが一番楽ですよね。僕はMySQL Query Browserでこの結果をCSVで書き出してExcelにペースト>グラフ作成とかよくやってます。

あと、グラフをFlashで自動生成なんかもできるんですけど、その話はまた別途したいと思います。

MySQLでrootを削除したときの対処法

  • 2007年7月18日 00:05
  • MySQL

経緯は自分でもまったく分からないのですが、気づいたらMySQLのrootアカウントを削除してしまいました。普段は開発中のDBに対してselect, update, insert, deleteのみを許した限定的な権限のユーザでゴニョゴニョしていたので、いざ新規テーブルを作成しようかと思ったらrootでつなげない→途方に暮れる、ということになったわけです。

よくある事例としては「rootのパスワードを忘れました」ということはあるかと思うのですが、「rootアカウント自体を削除してしまいました」という事例はなかなか聞きません。と、いうわけで地味に対応が困ったのですが、何とか復旧できたのでそのメモを記しておきます。OSはFedora5です。

Index of all entries

Home > develop > MySQL Archive

Search
Feeds

Return to page top