「よくわかるAmazonEC2/S3入門」を献本いただきました

  • 2010年7月 5日 02:55
  • aws

株式会社学びingの五十嵐学様より「よくわかるAmazonEC2/S3入門」を献本いただきました。

本書は、EC2, S3を中心とするAWSの導入、運用方がをボリュームよくまとまったかなりの良本です。

目次

  • ■第1章 クラウドコンピューティングへの招待
    • 1-1 クラウドコンピューティングの隆盛
    • 1-2 クラウドコンピューティングとは何か
    • 1-3 サービス提供側から見るクラウドコンピューティング
    • 1-4 クラウドコンピューティングの3つの分類
    • 1-5 クラウドコンピューティングの主要プレイヤー
  • ■第2章 Amazon EC2/S3で何をするのか
    • 2-1 Amazon EC2
    • 2-2 Amazon EC2
    • 2-3 Amazon S3
    • 2-4 料金体系
  • ■第3章 Amazon EC2/S3導入手順詳細
    • 3-1 Amazon EC2/S3を使うまでの準備
    • 3-2 GUIツールからの操作(AWS Management Console)
    • 3-3 コマンドラインからの操作
    • 3-4 Amazon S3を利用する
  • ■第4章 Amazon EC2使用方法
    • 4-1 Amazon EC2でLinuxを使う
    • 4-2 Amazon EC2でWindowsを使う
  • ■第5章 Amazon EC2/S3の応用例
    • 5-1 Amazon EC2のオプション
    • 5-2 Amazon S3のオプション
    • 5-3 その他のオプション
    • 5-4 Amazon EC2/S3 ツール集
  • ■第6章 AWSにおける運用管理
    • 6-1 運用上における物理サーバとAmazon EC2の違いとは
    • 6-2 サーバ種類別の考察
    • 6-3 AMIをゼロから作る
  • ■第7章 Amazon EC2/S3ができること,できないこと
    • 7-1 相性が良い想定利用シーン
    • 7-2 相性が悪い想定利用シーン
    • 7-3 当社で起きた特殊な事件
    • 7-4 その他注意点
    • 7-5 Amazon EC2/S3は使えるのか?
  • ■Appendix コマンドリファレンス

AWS導入検討時は何よりまず読むべき

一通り読んでみて感じたことは、「僕がAWSを初めてまともに使った1年前にこの本があれば。。。」と、いうこと。導入にあたってのアカウントの作成方法、料金計算方法、Webインターフェースとコマンドツールの細かな説明から運用上の諸注意まで全部一通り掲載されてあって、AWS日本語公式サイトがまだ存在しない今だと、へたに検索して1つ1つ調べるよりよっぽど有益な情報を効率よく収集できます。

個人的に一番よかったのは、6章「AWSにおける運用管理」と7-3「当社でおきた特殊な事件」。AWSの実運用事例はまだまだ国内では少ないので、このあたりの実際に使ってみてはじめて分かる、目の当たりにする困難な点は情報として絶対量もまだまだ多くありません。その点で、これらの章は使った人にとっては「あるある!!」と思える点ばかりで、AWSユーザ視点での生の声が集まったかなり貴重な章と言えると思います。あと、Auto ScalingやElastic Load Balancingなんかは、まだ使ったことがなかったので、そのあたりの情報は普通にかなり参考になりました。

と、いうわけでAWSの導入を検討している人は当然のこと、AWSのサービスを断片的には使っているもののサービス間の連携についての知識が不十分だと思える人にとって、本書は必須な本だと思います。かなりオススメ!

関連広告

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.katsuma.tv/mt-tb.cgi/224
Listed below are links to weblogs that reference
「よくわかるAmazonEC2/S3入門」を献本いただきました from blog.katsuma.tv

Home > aws > 「よくわかるAmazonEC2/S3入門」を献本いただきました

Search
Feeds

Return to page top