githubで新しい環境から自分のレポジトリにpush

小ネタだけど、少しハマってたネタについて。

githubの「自分のレポジトリに最初にpushしていたマシンとは別」のマシン上でgit cloneでデータを取得して、そこで編集、変更を反映するためにpushしようとしたらエラーになりました。

$ git push
fatal: protocol error: expected sha/ref, got '
*********'

You can't push to git://github.com/user/repo.git
Use git@github.com:user/repo.git

*********'

何だこれー!と自分のレポジトリなのになぜエラー??と思ってたら、cloneするときのURLには"Public Clone URL"と"Your Clone URL"の2種類あることを知りました。僕は前者をずっと使ってたのですが、こちらが「公開用URL」後者が「自分専用の(pushをがんがんする前提のURL」という感じなのかな。

と、いうわけでもういちど次のような手順でcloneすると無事、別環境でもpushできました。

git clone git@github.com:katsuma/config.git
(編集)
git add .
git commit
(コメント追記)
git push

今回はこちらの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます!

(参考)githubからローカルにコピーするところまで

関連広告

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.katsuma.tv/mt-tb.cgi/207
Listed below are links to weblogs that reference
githubで新しい環境から自分のレポジトリにpush from blog.katsuma.tv

Home > develop > githubで新しい環境から自分のレポジトリにpush

Search
Feeds

Return to page top