日付ごとのアクセス数をカウントするSQL

  • 2009年3月 1日 01:22
  • MySQL

CakePHPなんかでcreatedにdatetimeの日付フィールド入れたログ用テーブル作って、あとから日付ごとにカウントした結果を表示してExcelとかでグラフつくりたいとき、なんてケースはよくあるかと思いますが、毎回このSQL忘れて面倒なことを考えがちなのでメモっておきます。

SELECT date(created), count(*)  FROM access_logs group by date(created);

同一日かどうかの判定して、、とかつい無駄なことを連想しがち(な自分)。date関数でgroup byするのが一番楽ですよね。僕はMySQL Query Browserでこの結果をCSVで書き出してExcelにペースト>グラフ作成とかよくやってます。

あと、グラフをFlashで自動生成なんかもできるんですけど、その話はまた別途したいと思います。

関連広告

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.katsuma.tv/mt-tb.cgi/196
Listed below are links to weblogs that reference
日付ごとのアクセス数をカウントするSQL from blog.katsuma.tv

Home > MySQL > 日付ごとのアクセス数をカウントするSQL

Search
Feeds

Return to page top