Flashの新フォーマット「XFL」に注目

ActionScript界の神であるColin MoockさんのBlogからの情報。

Flashの次のバージョンCS4で、今までのフォーマットの「.FLA」とは別に「XFL」なるフォーマットが用意されるようです。(via XFL: Flash's New Source Format / moockblog) これ、今まで謎フォーマットであったFLAに変わる、完全オープンな仕様のSWF生成フォーマットのようで、なかなか気になる感じだったので以下ざっくりまとめ。(一部意訳)

  • CS4ではXFLフォーマットでexport, importできる
  • XFLは基本的にzipフォーマットで素材(ASのコードや画像?)をアーカイブさせたもの
  • アーカイブの中のファイルやフォルダ構造は一緒に梱包したXMLで記述
  • このXMLの構造については詳細は今のところ未定。でもadobeとしては公開する予定
  • PhotoshopでXFLの中の画像を直接編集したり、プレゼンテーションのドキュメントのテキストを抽出したり、なんかが自由にできるよ!
  • XFLは最終的にはSWFを書き出すためにはCS4で読み込まなきゃいけない。XFLからswfのコンパイラの橋渡しはJSFLスクリプトで簡単にできるようになる予定
  • XFLから直接SWFを書き出すコマンドツールをadobeが出してくれたら、開発者はオレオレFlash CS4のようなオーサリングツールを作ることもできる!

というわけで、オープンソース化された製品専用のサイトも立ち上げて、オープン化がどんどん進んでるadobeですが、XFLについてもこの流れの一環なんでしょうかね。最後の下りでColin Moockさんも言ってますが、XFL2SWFがadobeから提供されるかどうかがポイントになりそうです。これ提供されたらAIR開発者はヨダレものなんだろうなぁ。あと、XFLについては、アニメーション作成のタイムライン派のユーザもなんとかできるものになるのかも気になるところ。このあたり含めてCS4についてはウォッチしていきたいと思います。

関連広告

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.katsuma.tv/mt-tb.cgi/134
Listed below are links to weblogs that reference
Flashの新フォーマット「XFL」に注目 from blog.katsuma.tv

Home > ActionScript > Flashの新フォーマット「XFL」に注目

Search
Feeds

Return to page top