勝間本をいくつか読んでみました

  • 2008年2月24日 22:22
  • book

なんとなく会社で勝間本がプチブームになっていて、自分で買ったり回し読みしたりしてる日々です。元々勝間さんは、僕と同じ名字というわけで無駄に運命じみたものを(一方的に)感じていて、気になっていたのですが、ここ最近のブームのってやっとこさ読んでみました。とりあえずここ1週間でざっと次の3冊ほど読んでました。

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践

金融、資産運用の話について、僕のようなまったくの素人にとってかなりいい本。「世の中でお金は実はこんな動きをしていたのか」なことが多くあり、かなり勉強になります。最初は「日本人はもっと株をすべき!」な内容なのかと思っていたらそうではなく、むしろデイトレーダなどには否定的な和代さん。資産運用の手段について数多く丁寧にメリット、デメリットを説明されています。全体的にかなり「客観的に見た現実的なライン」を引いてくれている印象が強く、入門本として非常にいいと思います。だからこそ、もう少し違う観点からの本も読んでみたいと素直に思いました。id:ishida曰く、木村本(最新版 投資戦略の発想法)がいいそうなので、そのあたり読んでみようかな、と思っています。

効率が10倍アップする新・知的生産術—自分をグーグル化する方法

和代さんの普段の生活、考え方なんかをまとめた本。GmailやGoogleDocsなんかを有効活用しまくれ!や、とにかくどんどんアウトプットしていけ!な下りは、既に僕もやっていたり同じ考え方だったので間違いじゃなかったな、と納得。また、マッキンゼーの情報整理法やフォトリーディングについては非常に興味深かったので、このあたりはもう少し別の本を読んでみたいな、と。併せて、巻末の和代さん推薦本リストはちょっとづつ読んでいきたいです。

週刊 ダイヤモンド 2008年 2/9号

勝間本、とまではいかないものの、最近の和代さんの活動をグッとまとめて読むにはいい雑誌。内容は「効率が10倍アップする新・知的生産術—自分をグーグル化する方法」をまとめ直したものなので、最初にこれ読んでみるのが手っ取り早くていいかもしれません。神田昌典さんとのセミナー音源のDLパス情報が掲載されてあるので、それ目当てでもいいかもしれません。

最近は読書ブーム

特に理由もないのですが、最近人生で初めてといってもいいくらい、技術本以外のまともな本を読みたくなってる時期。そんな中、いろいろ他のおすすめ本のパスも示してくれつつ、勉強にもかなりなる勝間本はうってつけの本でした。流れがあるうちにもっといろいろ読んで行こうと思います。あと、いつの日か、僕の勝間本を出せるような時がくるように頑張りたいです><

というわけで

まずはWEB+DB PRESS の新刊を読んでおきますかねw

関連広告

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.katsuma.tv/mt-tb.cgi/128
Listed below are links to weblogs that reference
勝間本をいくつか読んでみました from blog.katsuma.tv

Home > book > 勝間本をいくつか読んでみました

Search
Feeds

Return to page top