zshのプロンプトを見やすい配色にする

最近、開発環境をcoLinux+Fedora7+zshな感じに移しました。経緯はWEB+DB PRESS Vol.40の「Linux定番開発環境」のコーナーではてなの伊藤直也さんが紹介していたことから。特にzshは前から気になっていたのでこのタイミングで導入をば。

感想としては「これは慣れたらそうとう便利そう!」

かゆいところに手が届くという話は聞いていましたが、

  • 「ディレクトリ名の入力だけでcdできる」(プログラマブルな補完機能)
  • 「ディレクトリスタックを保存」
  • 「コマンドのスペルチェック」

なんかはかなりイィ感じ。これはもっともっと使いこなしたいと思います。

で、唯一「うーん」と思ったのがプロンプトの表示項目+配色について。なんかあまりにも味気ない感じです。。プロンプトに改行も入っていないし、見づらい感じにあるなすし。

zsh

と、いうわけで伊藤直也さんの公開されている.zshrcにそれっぽい配色を加えたものを作ってみました。(作ってみました、というほどでも無いですが。。)

上記ファイルの先頭の方に次の行を追加。

local GREEN=$'%{\e[1;32m%}'
local YELLOW=$'%{\e[1;33m%}'
local BLUE=$'%{\e[1;34m%}'
local DEFAULT=$'%{\e[1;m%}'
PROMPT=$'\n'$GREEN'${USER}@${HOSTNAME} '$YELLOW'%~ '$'\n'$DEFAULT'%(!.#.$) '

これでプロンプトが

zsh

と、なり(僕としては)プロンプトが見やすくなりました!万歳!

ちなみに、今回の改良について次の記事を参考にさせていただきました。色を変えてみたい方や、改行箇所などを調整されたい方はご参考ください。

関連広告

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.katsuma.tv/mt-tb.cgi/91
Listed below are links to weblogs that reference
zshのプロンプトを見やすい配色にする from blog.katsuma.tv

Home > develop > zshのプロンプトを見やすい配色にする

Search
Feeds

Return to page top