ActionScriptのTwitterAPIが全く使えない件について

  • 2007年4月27日 00:52
  • Web2.0

の、続きを作っていました。by ActionScript2で。「なんで今更ActionScript2?流行りは3でしょ? 」と、いう話もあろうかと思いますが、世の中の流れがあまりにもAS3に走っているので、ここで敢えて2で作ることも意味はあるかな、なんてひねくれ気質がチラリ。と、いうわけでこんなBlogパーツを作ろうと思ってました。

  1. 自分の最新ひとことを表示
  2. Flickrみたく、textareaをクリックで編集開始
  3. テキストを編集してEnterで新規ひとことをPOST
  4. 1へ戻る

で、ASのAPIも公開されている、ということで特に問題もなくサクサクと進んでました。が、ところが。

情報の取得は問題なくできるのに、更新がまっっったくできない。なんだこりゃーと思ってサーバからのレスポンスを見てみるとこんなものが。

Sorry, due to abusive behaviour, we have been forced to disable posting from external websites. If you are posting from an API tool, please ensure that the HTTP_REFERER header is not set.

うわーーAPI意味ねーーw てか誰だよ悪さしたやつw

と、思ったら時を同じくしてid:amachangさんも同じものにハマってたみたいで。
http://d.hatena.ne.jp/amachang/20070425/1177528905
JavaScriptのは試してないんだけども、とりあえずASのAPIは現状、まったく使えない、ということで結論付けられたのでした。。。(がっかり)

とりあえず、前回までに作ってたのでビミョーなバグとかあったんで、そいつを手直してTwitterで遊ぶ方法は方向性を変えようと思います。いやー構想含めると2日ほどほんとつぶしたなぁ。

関連広告

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.katsuma.tv/mt-tb.cgi/50
Listed below are links to weblogs that reference
ActionScriptのTwitterAPIが全く使えない件について from blog.katsuma.tv

Home > Web2.0 > ActionScriptのTwitterAPIが全く使えない件について

Search
Feeds

Return to page top