「1人1チャンネル」 - Gridによる配信サイト「Channel.is」をオープン

  • 2007年4月25日 22:14
  • Web2.0

07042501.jpg

今日、「Channel.is」という新しいサイトのα版をオープンしました。

Channel.isでは、弊社で開発を行っているGrid配信を誰でも自由に体験することができます。WindowsXPのPCとPCに接続できるカメラ(WebカメラでもOKです)があれば、Grid技術(OceanGrid)を利用して、配信を行うことができます。

配信可能数は、理論上制限はありません。もちろん、ガチガチのFirewallで閉じられているネットワーク内のユーザは視聴はできません。また、現在はWindowsXPユーザのみのサポートなので、それ以外のプラットホームのユーザも視聴はできないのですが、それ以外のユーザでしたら、どなたでも視聴が可能です。配信を行う手順は次の通りです。

まず、配信にあたって準備するものは次のものです。

  1. channel.isのアカウントを取得
  2. 専用ソフトをインストール
  3. WindowsMediaEncoderをインストール

その上で、配信を行うときはbroadcastのページから行えます。配信内容の情報を入力、確認をすると、自動的に配信プログラムが起動されることになります。一点のみ、配信にあたって注意すべき点があります。現在はUPnPに正式に対応はしていません。ですので、NATの配下にいる配信者の方はルータの設定をしてポートを開放していただく必要があります。(デフォルトでは50000番を利用していますが変更可能です)。視聴者の方はインターネットに普通に接続できる環境でしたら、特に必要なものはありません。自動的にビューアプログラムがインストールされますので、指示に従っていけば、映像が見れると思います。

現在は配信は「トライアル」ということで、30分限定のものになっていますが、再来月くらいには制限なしの有料オプションの機能も追加する予定です。そこではチャンネル番号が取得できる予定です。詳しいことは、まだ伏せておきます... が、たとえば「500ch」を購入した場合、「http://channel.is/500」というURLを持つことができ、いつでもそのURLで配信、視聴ができる、というサービスです。「channel.is」というだけあって、要するに「1人1チャンネルをここで持つことができる」サービスなわけです。

そして現在、SuperGT様の協力で特設ページ「http://channel.is/GT」もできています。こちらのページでは5台の車載カメラの映像をGridで配信して切り替えながら見ることができる、なんてサイトになっています。「自分が見たいカメラ映像はこれ!!」と思ったらポチっと切り替えれちゃうわけで、こんな感じのカスタマイズページも可能なわけですね。(ちなみに23ch, 38ch, 46ch, 100ch, 101chのページはそれぞれ独立した視聴ページです)

07042502.jpg

LoocのLive4なんかは超お手軽でサックリWebカメラで遊んでみたい人向けサービスですが、channel.isの配信は、Live4より手間はかかるけども配信数に制限なく配信ができる、なのがウリになってきます。

とはいってもまだまだα版ということで機能は限られたサイト。。なのですが、シンプルながらも使い勝手の安定性を高めたソフトウェアを広めていく場として育てていきたいと思います!

関連広告

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.katsuma.tv/mt-tb.cgi/48
Listed below are links to weblogs that reference
「1人1チャンネル」 - Gridによる配信サイト「Channel.is」をオープン from blog.katsuma.tv

Home > Web2.0 > 「1人1チャンネル」 - Gridによる配信サイト「Channel.is」をオープン

Search
Feeds

Return to page top